Googleフォントで下記を読み込む例

  • Noto Sans JP フォントウェイト 400、500、700
  • Montserrat フォントウェイト 400、500、700
wp_enqueue_style( 'google-fonts', 'https://fonts.googleapis.com/css?family=Noto+Serif+JP:400,500,700|Montserrat:500&display=swap', array(), '1.0.0' );
wp_enqueue_style( 'google-fonts', 'https://fonts.googleapis.com/css?family=Zen+Kaku+Gothic+New:400,500,700|Montserrat:500&display=swap', array(), '1.0.0' );

familyを2回記述するとWordPressは同じパラメータ―を省略してしまうため、1つのフォントしか読み込まれない。
これを避けるには「|」で区切って複数指定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です