リポジトリ作成

新しいタブを追加して「Create」を押す。

プロジェクトフォルダを選択して「作成」ボタンを押す。
名前の欄は自動的にフォルダ名が挿入される。
※自分メモ Githubのリポジトリ名に合わせる 例 example.com/xxx/ の場合 example-xxx

すでにフォルダがある旨のアラートが出る。「はい」でOK。

Github と連携

上部メニューから リポジトリ > リモートを追加 を選択

「追加」をクリック

リモート名は空欄でOK。デフォルトリモートにチェックを入れてリモートリポジトリのURLを入力して「OK」を押す。

オマケのメモ

プロジェクトフォルダには .gitignore ファイルを入れておくこと

.gitignore

node_modules/
vendor/

基本操作

編集中…

マージ

例)main ブランチにdevelop をマージする場合

mainブランチを選択 > develp を右クリック > 現在のブランチに develp をマージ >
「ファストフォワード可能でも新たなコミットを作成する」にチェックを入れる。

最後のコミットを上書き(Amend)

画面左上のコミットボタンを押す
右下の「オプションのコミット」から「最後のコミットを上書き(Amend)」を選択する
前回のコミットから引き継いだメッセージで…>はい>コミット

コミットメッセージの修正

Soucetree画面の左上のコミットボタンを押す
右下のオプションのコミット(時計アイコンの右隣り)から最後のコミットを上書き(Amend)を選択>はい
コメントを修正してコミット

ファイル変更の破棄

コミット後

Historyでひとつ前のコミットを選択して右クリック 現在のブランチをこのコミットまでリセットを選択>Hardを選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。