ネットショップ向け WordPressテーマ Japacart

WordPressに「WooCommerce」というプラグインをインストールするとネットショップを作成することができます。

WordPress × WooCommerceに対応したテーマ「Japacart」についてご紹介します。

WooCommerceは無料プラグインにもかかわらず、ネットショップに必要な機能を十分装備しています。

  • StripeやPayPal決済が利用できる
  • ダウンロード商品の販売も可能
  • クーポンの設定ができる
  • 関連商品、アップセル & クロスセルの表示ができる
  • ユーザーがマイアカウントページを作成できる
  • 外部のショッピングカートやアフィリエイト商品にも対応

ただし、海外製のプラグインのため、そのまま日本の環境で使用する場合に不便な部分があります。Japacartにはそのような不便な部分をカバーする機能が実装されています。

WooCommerceで設定されている日本語を変更することができる

WooCommerceには直訳の様な日本語があるためそれを任意のテキストに変更できる機能があります。

クレジットカードアイコンの表示

WordPressを日本語に設定していると決済画面でデフォルトでは表示されないクレジットカードアイコンがあります。
Japacartではそれらのアイコンを手動で表示させることができます。

1~4カラムレイアウトに対応

WooCommerce対応テーマは1カラムで商品表示を行う場合に複数カラムと同様のレイアウトで表示されてしまうことが多く、 商品画像がかなり大きいサイズで表示されてしまうことがあります。
Japacartでは左に画像、右に短い商品説明を入れることにより少ない商品表示も違和感なく表示させることができます。
また4カラムまで表示対応しています。扱う商品数や見せ方でカスタマイズすることができます。

商品サムネイルバッジ

商品画像に「店長おすすめ!」「イチオシ」といった短いキャッチを付けることができます。バッジのカラーを変更することもできます。

支払い画面の入力項目

日本でのみ販売する場合に住所入力欄から国選択(日本)を削除したり、ダウンロード商品も場合は、氏名 + メールアドレスのみ の入力にすることができます。

Japacart のGutembergブロック

投稿ページや固定ページで使える下記2つのブロックグループがプラグインとして用意されています。

Japacart SEO プラグイン

WooCommerceに特化したSEO機能のあるプラグインです。

ネットショップ向けWooCommerce対応WordPressテーマ「Japacart(ジャパカート)」

この記事をシェア

ネットショップ向けWooCommerce対応WordPressテーマ「Japacart(ジャパカート)」

Categories

Profile

兵庫と東京を拠点にWEB/DTPまわりのフリーランスをしているチームです。
当ブログは主に業務で出会った諸々の備忘録です。
イラストスイッチ