ウィンドウ > アクション > グローバル > インクルード で + ボタンを押して「URLから追加」または「ファイルの追加」を選択

CDNの場合は「URLから追加」を選択する

パスを入力する

以下は「URLから追加」でjQuery CDNを読み込む例

パブリッシュして出力されたHTMLファイルのソースを見ると、読み込まれているのが確認できる

アクションで jQuery が使えるようになるよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。